カテゴリ:Information( 41 )

◆本会開設5周年ご挨拶

e0144936_20491579.jpg  水野氏史研究会(以下本会)は、「水野氏史研究」に関心を持っておられる多くの人々が、その研究成果の発表および意見交換を行い集える場として、2008年3月、web上に設立されました。
 本日3月3日は、桃の節句と同時に、本会の「開設5周年記念日」にあたります。

 本会運営は、主としてインターネット上で行い、紙媒体の会報や年報の発行は行わず、投稿および活動報告などは、電子媒体の「Web刊」(ブログ記事)で代替します。
 本ブログでは、会員諸氏の研究成果を投稿し、会員やゲストの方々からのコメントを付していただき、「水野氏史研究」に資するよう日々努めております。また昨年から新たに「公式Facebookページ」による情報交信も始めましたので、お気軽に書き込みください。


 本会発足当初、「水野氏」を取り上げた、歴史教科書を始め大学の講義や諸著述・編纂などは、決して多いとはいえず、未知であったり、また手付かずの文献資料は全国に多数散見されます。このことから本会では、今後も長い年月を掛けてこれら史料を解読し、「水野氏」が歴史上に果たした大きな役割を顕彰し、未だマイナーな存在である「水野氏」を、様々な媒体を通じて全世界に広報していきたいと考えております。

 お陰様で本会は開設5周年を迎え、発足以降の前述したマイナーな状況が徐々に改善されつつあります。その成果の一部をご紹介しますと――
 イベントでは、従前より開催されてきた愛知県東浦町で毎年行われている「東浦町 於大まつり」および「水野氏講座」、3年前から愛知県安城市で毎年開催されている「松平シンポジウム」、そして本年から開催されたワークショップ「淨圓寺・鳥居観音史料から見る近代日中関係」等々において、「水野氏」が取り上げられ、学者諸氏ならびに一般の研究者によって、それぞれ熱心な研究が続けられております。
 また本会主催および出講で「水野太郎左衛門」の講演会も開催されてきました。

 寄稿としては、研究論文では、「桶狭間合戦」「宮本武蔵と水野勝成」、研究ノートでは「永明院と常滑水野家」「大脇曹源寺と周辺の水野氏勢力」「水野忠分と心月斎」等々、史料紹介では「水野忠央公奉納の十一面観音」等、また談義(自由討論)では、「水野氏と戦国談議」が第三十九回を数えるなど、会員諸氏による研究成果により、次第に充実した内容と成ってきております。


 本会会員には、歴史・宗教学者諸氏、歴史研究家諸氏、小河水野氏(福山結城水野家第二十代ご当主、山川山形水野家第十六代ご当主、及び各嫡流庶流家諸氏)、桓武平氏水野氏(嫡流庶流家諸氏)、並びに全国の大学院生・学部生諸氏等のほか、海外在住(米国・中国)の方々にも会員となっていただいております。

 また、本会は、全国大学の学長・副学長・名誉教授・教授・准教授諸氏、および学芸員諸氏、作家諸氏など、多くの著名な方々から深いご理解とご支援をいただいております。


 以上、簡単ですが、本会の5年間の成果をご案内いたしました。
 尚 末筆ながら、本会では、今後とも研究を発展させていく所存でおりますので、皆様方の倍旧にも増したご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

                                          研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2013-03-03 00:01 | Information

2013年賀

e0144936_812155.jpg


 旧年中は、本会事業にご協力を頂きまして、誠にありがとうございました。
本年も倍旧のご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 平成二十五年元旦

                          水野氏史研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2013-01-01 00:03 | Information

2012暑中見舞

e0144936_15591346.jpg
[PR]

by mizuno_clan | 2012-07-27 16:00 | Information

本会独自のスキン(レイアウト)について

 先般、スキン(レイアウト)の新作が提供され変更しましたが、このスキンを委員の合作によりカスタマイズし、トップデザインを水野氏史研究会独自のデザインに改めました。

e0144936_5593687.jpg

 本会設立4周年(3月3日)を直前にして、ようやく念願でありました「独自デザインのブログ」となりました。このデザインの趣意は、背景の黒板が「個別ページ」をイメージし、そのページ上に、左から順に、図1は「談義」、折れ線グラフは「アクセス解析」、分限帳は「水野氏名簿」、梵鐘は「水野太郎左衛門家」および「講演会」、オモダカの群生写真およびオモダカ家紋は「源氏・平氏系水野氏系統」、永楽銭家紋は「新宮水野家系統」をイメージしています。
                                                                   研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2012-02-21 05:55 | Information

スキン(レイアウト)変更

 この度、スキン(レイアウト)の新作が出来ましたので、変更してみました。
タイトルと記事の区切りが、以前より判りやすくなったと思いますが如何でしょうか。
文字が見にくい、画像が見えづらい等、何か不都合がありましたら、この記事のコメント欄に書き込みをお願いします。 

                                              研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2012-02-03 01:42 | Information

2012年賀

e0144936_8285345.jpg
[PR]

by mizuno_clan | 2012-01-01 00:01 | Information

スキン変更

 この度、スキン(アプリケーションソフトを活用するためのサンプルフォーム)を変更しました。画面全体が、少し柔らかい感じになったと思いますが如何でしょうか。
文字が見にくい、画像が見えづらい等、不都合がありましたら、この記事のコメント欄に書き込みをお願いします。 
                                              研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2011-10-17 12:03 | Information

2011残暑お見舞い

e0144936_1814176.jpg

[PR]

by mizuno_clan | 2011-08-12 18:03 | Information

2011暑中見舞

e0144936_1494668.jpg
[PR]

by mizuno_clan | 2011-07-08 14:10 | Information

検索機能に「タグ機能」を追加

 これまでは、本ブログ記事の検索は、サイドバーに表示された「カテゴリ」で検索できましたが、今般これに加えて「タグ機能」を追加しました。

●「タグ機能」の説明
 タグとは荷札のようなもので、1つの記事に3つまで「キーワード」を設定できます。
同じキーワードを持つ記事同士は、タグ別の記事一括表示ができ参照しやすくなります。
今回は、カテゴリ「研究論文」「研究ノート」「史料紹介」の3つに分かれて投稿されていた「寄稿」を、わかりやすく一括表示し参照できる様にしました。利用方法は、サイドバーに表示された「タグ」の中から目的のものを選んでクリックすると一覧が表示されます。これまでのカテゴリ検索と併せてご利用下さい。
 尚 カテゴリの「談議」につきましては、カテゴリ検索のみとし、タグの「寄稿」には含みませんが、今後「キーワード」を設ける必要があれば、逐次「キーワード」を増やして行く予定です。

                                                 研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2011-05-03 18:24 | Information