カテゴリ:Information( 41 )

新年のご挨拶

e0144936_10292910.jpg

[PR]

by mizuno_clan | 2009-01-01 00:01 | Information

水野氏史研究会 委員就任のご挨拶

 会員の皆さん、この度水野氏史研究会委員となりました江畑英郷です。

 ペンネーム foxblade でこれまで二度ほど投稿させていただいていましたが、あまり積極的に活動することはできませんでした。本会の活動の中心はこのブログでの発表や交流にあるかと思いますが、このブログは世話人の水野青鷺さんがお一人で運営されており何かと大変であったと思います。この度私が委員となりましたのも、ひとえに世話人さんのご負担を軽減しようとする意図から出ております。水野青鷺さんは、ブログ運営以外にも会員の勧誘や対面による会員の交流などに努めておられますので、ブログ運営に少しでもお役に立てればと思いお引き受けした次第です。
 今後はブログ運営のお手伝いと、ブログ上における活動の促進のために、『水野氏と戦国談議』と題した連続投稿を実施したいと思っております。私の研究が戦国時代、そして今のところ桶狭間合戦周辺にありますので、その辺りから幅広く戦国時代や水野氏について会員の皆さんと意見交換できればと思っております。
 微力ではありますが、会の発展のために努力いたしたいと思っておりますので、会員皆さんのご支援・ご鞭撻いだだけますよう、よろしくお願い致します。
[PR]

by mizuno_clan | 2008-12-14 18:17 | Information

会員情報5 「水野氏史研究会の概要」の一部変更

 今般、本会会員で本会発足当初より数多くの投稿をして下さっております、foxblade(江畑英郷)氏に、新しく本会委員の就任を依頼致しましたところ、早速ご快諾をいただきましたので、会員各位にご報告いたします。
 これに伴い、「水野氏史研究会の概要」の一部を、下記のように書き改めましたのでご案内いたします。

                                              研究会事務局



                                        ●最新更新日2008/12/15
■事務局
 事務局は、本サイト上に置き、組織は当面委員三名体制とします。


  委        員 : 水野智之 博士(歴史学) 高千穂大学商学部准教授、織豊期研究会委員

  委員(運営推進) : 江畑英郷(ハンドルfoxblade)   織豊期研究会々員

  委員(世 話 人) : 水野克彦(青鷺しょうろ 号) 愛知学院大学開放講座聴講生 織豊期研究会々員
[PR]

by mizuno_clan | 2008-12-14 11:24 | Information

2008 暑中見舞

e0144936_1282591.jpg

[PR]

by mizuno_clan | 2008-07-19 12:08 | Information

会員情報4

 この度、濃尾歴史研究所 横山住雄先生が、本会に入会いただきましたので会員各位にご報告いたします。
先生は著書『織田信長の系譜』等に「水野氏」を取り上げておられ、また鋳物師の「水野氏」の研究も行っておられます。今般会員登録いただきました事は誠に喜ばしい限りです。

先生の主な著書をご紹介します。

織田信長の系譜~信秀の生涯を追って~  教育出版文化協会 1993/06出版
間々観音小史 間々観音 1982/10出版
美濃の土岐・斎藤氏利永・妙椿と一族  教育出版文化協会 1992/01出版
犬山の歴史散歩(第3版) [横山住雄] 1989/05出版
国宝犬山城図録 教育出版文化協会 1987/04出版
尾張と美濃のキリシタン 中日出版社(愛知県郷土資料刊行会) 1979/05出版

また、先生の著書が下記の通り参考文献となりました。
NHK「その時歴史が動いた」2004年 9月8日(水)放送
「第191回 信長と道三~改革者を生んだ非情の絆~」
参考文献
○「斎藤道三」 横山住雄 濃尾歴史研究所
○「織田信長の系譜」 横山住雄 濃尾歴史研究所

                                  研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2008-04-14 20:01 | Information

コメントのお勧め

 今般、本会会員に登録されましたmori-chanさんから
foxbladeさんが寄稿下さった「水野氏と桶狭間合戦」に
コメントをお寄せいただきました。
mori-chanさん、ご多忙中ありがとうございました。
 みな様も各記事へ簡単で結構ですからどうかコメント
をお寄せ下さいますようお願い申し上げます。

                  研究会事務局
[PR]

by mizuno_clan | 2008-04-08 08:29 | Information

原稿募集のお知らせ

 今般、会員の永明院第二十世住職国友憲昭様、ならびにfoxblade様から御寄稿をいただきましたので、早速投稿しました。これに伴い、起ち上げ当初で寂しかった本会ブログも漸く研究会としての体裁が整いました。これも偏に労作いただきましたお二方の御陰と、深く感謝申し上げます。
 みな様からのご感想やご意見などを、各記事コメント欄からをお寄せ下さるようお願いいたします。もちろん一行メッセージのような簡単なものでも歓迎です。

 会員の皆様もこれを機会にどしどしご寄稿下さいますようお願いいたします。
メールで寄稿いただく場合は、ウィンドウズの「メモ帳」に記載されて添付いただくと簡便かと思います。

                                      研究会事務夢局
[PR]

by mizuno_clan | 2008-03-25 18:21 | Information

会員情報3

 先日、「水野氏史研究会」設立と「会員募集」のご案内
と題して、各方面にはがきでダイレクト・メールを郵送し
ましたところ、昨日嬉しいご返信が届きました。
 お便りいただいたのは、これまでにも数多くの「水野氏」
を取上げ各誌に執筆なさってこられ、また私共までにも
懇切ご丁寧なご教示をいただいております、
愛知学院大学名誉教授 法学博士 林董一先生からです。
 会員各位に先生の御祝詞をご披露し謝意を表します。


拝啓
春分の候 ますますご清栄の御事と
およろこび申上げます
このたびは「水野氏史研究会」を
御設立 おめでとうございます
心からおよろこび申上げます
限られたテーマでありますので
御入会の方がたはたいへん御熱心
だと存じます
貴会の順調な御発展を心から
お祈り申上げます
            謹啓


・林董一(はやしとういち)先生の著作抄録
『尾張藩の給地制』一条社
『尾張藩公法史の研究』日本学術振興会
『名古屋商人史』中部経済新聞社
『尾張藩漫筆』名古屋大学出版会
『近世名古屋商人の研究』名古屋大学出版会
『新修名古屋市史』本文編3巻 名古屋市
『新修名古屋市史』資料編近世1 名古屋市
『近世名古屋 享元絵巻の世界』清文堂出版


                     研究会事務局世話人
[PR]

by mizuno_clan | 2008-03-22 17:38 | Information

会員情報1

 会員の皆様へ

 今般、本会委員設置に伴い、東京都杉並区の高千穂大学准教授 水野智之先生が、本会「委員」としてご就任いただきました。先生は「織豊期研究会委員」でもあり、大変ご多用にもかかわらず、ご快諾をいただきました事を会員各位にご報告申し上げるとともに、水野先生に厚く御礼申しあげる次第です。
 これにより、当面本会の組織は「委員一名」と「事務局世話人一名」で構成されます。
今後も引き続き委員の増員を図っていきたいと考えておりますので、会員の皆様の御協力を御願いいたします。

●上記により、本会概要を書き改めました。
                                           研究会事務局世話人
[PR]

by mizuno_clan | 2008-03-20 07:56 | Information

「本会の趣旨」を書き改めました

 入会をいただくにあたり、数人の方から、ご自身の研究対象が「水野氏の極めて限られた範囲でしかないが会員資格はあるのか」とのお問い合わせが寄せられました。このことから本会趣旨を具体化し下記の通り書き改めました。           研究会事務局

会の趣旨
  「水野氏史研究会」(以下本会)は、時代を問わず総合的に、「水野氏」の歴史研究を行います。水野氏と関連した氏族など、水野氏と何らかの関わりがあれば、本研究対象とします。
 また本会趣旨は、幅広くオープンな参加にあり、広範囲な水野氏の研究に限らず、“極めて限られた範囲”での水野氏およびその関連の研究を主体としています。従ってその研究成果を、グループ活動を通じてより多くの人達に広く知っていただき、会員および会員以外の人達からの情報を収集しやすくして、会員の更なる研究の一助となることを主眼とします。
[PR]

by mizuno_clan | 2008-03-15 07:16 | Information