人気ブログランキング |

メディアの電子版化

「メディアの電子版化」

  日本経済新聞社は2月24日、ニュースメディア『日本経済新聞 電子版(Web刊)』( http://www.nikkei.com/ )の創刊を発表した。同電子版は、同社が現在運営している「NIKKEI NET」( http://www.nikkei.co.jp/ )を発展させたもので、日経新聞紙面の記事をすべてWeb上で閲覧できるようになる。3月1日から購読申込みを受け付け、サービス開始は3月23日に創刊すると発表した。

 また、研究社の雑誌『英語青年』は、1898(明治31)年4月に創刊され,1998年に創刊100周年を迎えたが、2009年4月号からは、オンライン・マガジン『Web 英語青年』( http://www.kenkyusha.co.jp/modules/03_webeigo/ ) としてWeb刊されている。
このほか出版各社から、PCや携帯電話で読むことのできる電子書籍フォーマットXMDF(Mobile Document Format)の電子書籍が「電子出版」されている。

  2008年4月にご紹介した「リポジトリ」――無料で公開、学術論文――(http://mizunoclan.exblog.jp/7724771/)の記事では、「本会が行っている研究発表方法」と共通する要素が多々あると既に記したが、今般こうした巨大メディアが重大な変換を図ったことで、こうした一連の動きに拍車がかかるのではないかと予測される。
 今後は、諸学会・研究会などが刊行する「会報」「年報」などの電子化の動向にも注視していきたいところである。

                                               研究会事務局

by mizuno_clan | 2010-02-26 23:40 | File